汚れるソーラーパネル|メガウォッシュ

汚れるソーラーパネル

ご存知ですか?

汚れにより落ちる発電効率

ソーラーパネル表面に付着した汚れにより、発電効率は年間2~10%落ちてるとされています。
しかし洗浄する事で、平均して4~5%が回復するのです。

つまりソーラーパネルをきちんとクリーニングすれば、発電効率の低下を抑える事ができるのです。

樹液・サビ・潮

樹液・サビ・潮


鳥の糞

鳥の糞


砂塵・黄砂

砂塵・黄砂


排気ガス・油煙

排気ガス・油煙


粉塵・鳥の糞・樹液・潮(塩分)・黄砂・排気ガス・油煙・サビ 等々、雨だけでは落ちない様々な汚れが存在します。

汚れを放置すると・・・

発電効率の低下が起きるだけではなく、パネルにダメージを与えます!

「付着物放置」→「発熱」→「ダメージ」につながり、結果として高額な修理代が発生する事になります!

ウォータースポットの発生
放置された鳥糞によるダメージ
放置されたウォータースポットによるダメージ

してはいけない洗浄方法

擦り傷イメージ
ご存知ですか?

正しい清掃をする必要があります。

ウエスによる拭上げ

→ガラスに傷がつきます。

ウエスによる拭上げ

→内部浸水が起きてしまいます。

ブラシ洗浄

→固いブラシでこする事で、擦り傷が発生してしまいます。

水道水使用

→カルキ・ミネラル分が表面に残留してしまいます。

洗剤使用

→残留洗剤による再付着、排水問題の発生。

現在洗浄作業を導入している発電所は6~8%程度

間違った洗浄方法を導入する以前に、洗浄すらできていないところが多いのが実情です。

それは、パネルメーカーがメンテナンスフリーを唄い販売をしているからです。

メガウォッシュ

メガソーラーパネルを傷つけないハイクオリティ洗浄!純水機(オルガノ社)使用で水あかを残さない!柔らか~いブラシでパネルにソフトタッチ![パネル専用マシン+少人数]で効率よく洗うので、安い!

contact us

福岡市東区二又瀬17-5

Gallery

Link

PVjapan株式会社